楽天証券の楽天キャッシュ積立が始まる!楽天ギフトカードを使えば、還元率2%以上?!

スポンサーリンク
投資

ども!
節約投資家のぱんだマンです。



改悪が続いた楽天証券ですが、いよいよ電子マネー「楽天キャッシュ」を使った投信積立(いわゆる楽天キャッシュ積立)が6月19日に開始されます。

これを記念して、今年の12月までは改悪前の楽天カード積立のように1%のポイント還元が得ることができます!(楽天カード→楽天キャッシュで0.5%、楽天キャッシュ積立で0.5%の合計1%)


ですので、現在クレカ積立を設定している個人投資家の皆さん!
しっかり引き落とし方法を変更しておきましょう(8月買付分の設定は7月12日まで


なお、クレカ積立の還元率は9月買付分より最低0.2%に変更され、個人投資家に人気の低コストインデックスファンドは軒並み還元率が大幅ダウンとなります。

自分の積立設定しているファンドが還元率0.2%になるかどうかは、こちらから確認できますので事前にご覧ください。
楽天カードクレジット決済0.2%ポイント還元対象対象ファンド一覧(2022年6月3日現在)




引き落としの切り替え方法は、楽天証券の積立設定画面から楽天キャッシュ決済を選択するだけ。


引落方法に楽天キャッシュを選択した場合、楽天キャッシュのオートチャージ設定も続けて行うことができますので、積立利用者は忘れずに設定することをオススメします。

『せっかく積立設定したのに、残高不足で購入できなかった』ってのは悲しいですからね。


設定画面では「〇〇円以上に残高をキープする」と、自分の積立金額に合わせて入力することで、積立金額が残高を上回ることがないようオートチャージしてくれます。


例えば、私はつみたてNISAを毎月33,333円分楽天キャッシュ積立したいので、設定金額は33,333円以上の残高をキープするよう設定しています。


ちなみに積立指定日はクレカ積立と違って、毎月1日〜28日まで好きな日を設定することができます。

ただし長期投資において購入日によるリターン差はあまりないですから、個人的には1日でも長く運用期間がとれる1日設定がベストだと思います。


積立上限やポイント投資、SPUはクレカ積立と変わりません。


最後に、楽天キャッシュ積立が開始される6月19日〜7月12日までの間に投信積立を設定、そして8月に初回の約定をしたお客様全員で楽天キャッシュ100万円分を山分けするキャンペーンが実施されています!

こちらのキャンペーンはエントリーが必須となっていますので、投信積立をする方は必ずやっておきましょう!

早く始めるとおトク!楽天キャッシュ決済スタートダッシュキャンペーン | 楽天証券
早く始めるとおトク!楽天キャッシュ決済スタートダッシュキャンペーン
スポンサーリンク

楽天ギフトカードを使えば、還元率2%以上?!


これはまだ確定した情報ではありませんが、楽天ギフトカードを使って還元率を大きく上げる裏技があります。

楽天ギフトカードは全国のコンビニ、スーパー等で購入できるPOSAカードなんですが、これが2022年6月よりリニューアルされて購入額分の楽天キャッシュを受け取れるようになりました(以前までは6ヶ月間の期間限定ポイントだった)


この楽天ギフトカードでチャージした楽天キャッシュは、

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ラクマ
  • 楽天ウォレット

からチャージされた楽天キャッシュと合算されるので、普通に投資資金に充てることができます。


つまり、楽天ギフトカードをお得に購入することができれば、その分楽天キャッシュ積立の還元率を上げることができるわけです。


いくつかルートはありますが、1番ポイント還元率を高めることができそうなのは「セブンイレブンでnanaco」を使ったやり方です。

①リクルートカードやエポスゴールド、三井住友NLゴールドなどの高還元クレカ
チャージで1.2%〜1.5%還元
②auペイプリペイドカード
チャージで0.5%還元
③ApplePay nanaco
購入で0%還元
④楽天ギフトカード
積立で0.5%還元(2022年12月買付分まで)
投資信託

合計、2.2%〜2.5%還元


他にも「JCBカードをファミペイ」に紐付けるやり方もあり、やり方次第では楽天カードで楽天キャッシュにチャージするより圧倒的にお得になります。

①リクルートカードやマネックスカード
チャージで1.2%還元(マネックスの1.2%還元は8月末まで、以降1%)
②ファミペイ
購入で0.5%還元
③楽天ギフトカード
積立で0.5%還元(2022年12月買付分まで)
投資信託

合計、2.2%還元


ただしこれは本来、クレジットカードが発行できない人たちでも資産形成できるように設けられたルートだと思いますので、しばらくしたら塞がれるかもしれませんし、auペイプリペイドからApplePayのnanacoへのチャージができなくなるという話もあります(現在、普通のnanacoへのチャージはすでに塞がれています)

そうなるとチャージしたにも関わらず楽天ギフトカードが購入できなかったり、購入できても楽天ギフトカードを持て余すことになるので、やるなら自己責任でお願いします(楽天キャッシュは出金ができません



今回は以上です。

少しでも参考になれば嬉しいです。


have a pandaful day

投資
スポンサーリンク
ぱんだマンをフォローする
スポンサーリンク
高卒サラリーマンの成り上がり!総資産1億円に俺はなる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました