楽天プレミアムカード3年間年会費無料キャンペーン利用者は12月末に解約しないと年会費かかりますよ!私は楽天カード2枚目発行しました

スポンサーリンク
節約

ども!
節約投資家のパンダマンです。



個人的なことになりますが、先日楽天カードの2枚目(一般カード)を発行しました。

楽天カードは2021年6月から楽天カードの2枚持ちができるようになったのですが、ちょうどいい機会でしたね。

https://www.rakuten-card.co.jp/add-card/


というのも今保有している楽天プレミアムカードの年会費が来年1月から発生するんですよ。
なので今のうちから通常カードを発行して、年会費発生前(※2021年12月末)にプレミアムカードを解約します。
※一番下の追記参照


2018年12月末に、突如として始まった楽天の神キャンペーン「楽天プレミアムカードの3年間年会費無料キャンペーン」を利用し、私は楽天プレミアムカードホルダーになりました。

当時はクレカマニアの中でお祭り騒ぎだったので、この機会に作った方は多いと思います。

私を含めその方達の多くは2021年12月に無料期間の終了を迎えますので、忘れないよう注意喚起しようとした次第です。

まぁ、継続する方はいいんですけどね!


ただ楽天プレミアムカードは、年会費11,000円と高額ですので忘れるとかなり痛いです。

SPUのポイント倍率アップや、各種保険の充実性、プライオリティパスの取得など様々なメリットがありますが、『年会費分の元を取れてなければただの無駄金』ですのでしっかり吟味して決めたほうがいいと思います。

個人的にはプレミアムカードを継続する予定の人以外は通常カードがいいと思います。
楽天ゴールドカードは改悪されて、そこまで旨味がないカードになってしまいましたから。



またカードを切り替える人で、楽天証券でカード積立している方は注意点をもう一つ
特につみたてNISAをカード積立している方。

楽天証券のカード積立は、切り替えるタイミングによって積立が1ヶ月遅れることがあります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/creditcard.html


そうなるとつみたてNISAの場合、最悪12月分が積立できないといったケースもあり得ますので、上記を参考に途切れないタイミングで変更してください。

ちなみにその年に使用しなかったつみたてNISA買付可能額は翌年に繰り越すことはできませんので、カード決済できなかったら特定口座にて現金で投資して枠を使い切るのがいいと思います

まとめ

楽天プレミアムカードの3年間年会費無料キャンペーンを利用して楽天プレミアムカードを発行した方向けに今回は書きました。

3年という期間が経つと意外と忘れてしまうので注意してくださいね!

通常の楽天カードを2枚目として持つ場合は、下記のキャンペーンを利用すれば通常1000ポイント→3000ポイントに増量中です。

なのでこれを機会に通常カードに切り替えるのもアリだと思います。

2枚目の楽天カードを作成&利用で3,000ポイント
2枚目のカードの作成&利用特典ご案内ページ。楽天カードをすでにお持ちの方がもう1枚カードを持つと、さらに便利にご利用いただけます。ご利用目的に合わせて使い分け、新たな国際ブランドがご利用できる、カードごとに引き落とし口座が分けられます。


また年会費がかかる月に関しては、楽天e-NAVIもしくはカード裏面の電話番号にかければすぐ繋がりますので確認も解約も超簡単にできます!

私はサポートデスクに別件もあって掛けたのですが、さすがプレミアムカードってぐらい電話もすぐ繋がりますし、対応も丁寧でした!笑

なので面倒な方は電話も有りかもしれません。

追記:サポートデスクに再度確認したところ、契約月の翌月から年会費が発生し請求するのが2月とのことなので、契約月が12月の方は12月末までに解約しないと年会費が発生するらしいです。
なので、解約予定の方は1月ではなく12月中に解約しましょう。



今回は以上です!

それではまた次回。

have a pandaful day

節約
スポンサーリンク
ぱんだマンをフォローする
スポンサーリンク
高卒サラリーマンの成り上がり!総資産1億円に俺はなる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました